GETTING STARTED
Introduction to SmartAssist
Glossary
SmartAssist Lifecycle Management
SmartAssist Setup Guide
Sign Up for SmartAssist
Release Notes
Current Version
Recent Updates
Previous Versions
Frequently Asked Questions (FAQ)

EXPERIENCE DESIGNERS
Flow Designer
Introduction
Create Experience Flows
Navigate the Flow Designer
Experience Flow Nodes
Introduction
Node Types
IVR Menu
IVR Digit Input
Conversational Input
Split
Check Agent Availability
Check Business Hours
Message Prompt
Run Automation
Agent Transfer
Connect to API
Go to Flow
Deflect to Chat
Script Task
Set Queue
End Flow
Waiting Experience
Conversation Automation
Testing Widget
Use Cases
Overview
Questions & Answers
Conversations

ADMINISTRATORS
Account Management
Switch Account
Invite Developers to an Account
Routing
Skills
Skill Groups
Queues
Hours of Operation
Default Flows
User Management
Users
Agent Groups
Agent Settings
Role Management
Agent Status
System Setup
Channels
Voice
Chat
Email
Agent Transfer
Surveys
Agent Forms
Dispositions
Language & Speech
Overview
Language Management
Voice Preferences
Hold Audio
Standard Responses
Handling Sensitive Data
Widgets
Utils
AgentAssist Settings
SearchAssist
Advanced Settings
Co-Browse Settings
Community WFM (Beta)
Automatic Conversation Summary (Beta)
Intelligent Agent Tools
Sensitive Data Masking
API Reference
API Setup
API List
Integrations
Genesys Voice Bot
Voice Automation - Integration with Amazon Connect
Voice Automation NiceCX (CX One) - SIP Integration
Talkdesk Voice Automation
Audit Report

AGENTS
Agent Console
Introduction
Conversation Tray
Incoming Interactions
Interacting with Customers
Additional Tools
My Dashboard

SUPERVISORS
Dashboard
Automation
Queues and Agents
Interactions
Intelligence
Monitor Queues, Agents, Interactions, and Service Levels
Manage Layout

BUSINESS USERS
Reports
Introduction
Reports List

着信設定

一般的に、アプリケーションにかかってきた電話を受けるためには、着信設定を行う必要があります。SmartAssist では、ユーザーが SmartAssist にどのようにしてアクセスするかをこの設定で選択します。着信設定では、以下のようなことができます: 

  • SmartAssist が、発信者が利用する電話番号を設定できるようにします。
  • 既存のIVR システムからの通話を転送します。

電話番号

IVR システムをお持ちでない場合や、IVR システムを使用しない場合は、SmartAssist が、ユーザーに提供可能な専用の電話番号を割り当てることができます。ユーザーはこの番号に電話することで、SmartAssist アプリに直接アクセスできます。SmartAssist は 電話番号の調達に Twilio を使用しています。Twilio は、特定の国に対して番号の使用前に住所を要求する場合があります。設定の際にも同様に入力する必要があります。電話番号を設定するには、以下の手順に従います:

  1. 左側のペインで [設定] をクリックします。
  2. [設定] ページでは、デフォルトで [着信設定] タブが選択されています。
  3. [着信通話] セクションで [電話番号] をクリックします。
  4. [電話番号] ウィンドウで、[新しい電話番号を取得] をクリックします。
  5. [新しい電話番号を取得] ウィンドウで、[国名] フィールドから国を検索して選択します。国を選択すると、その国の電話番号が表示されます。選択した国に応じて、以下のオプションが利用できます:
    1. 米国の場合:
      1. 市内番号 または フリーダイヤル番号 を選択できます。
      2. 表示された番号のリストから [番号を取得] をクリックします。
      3. 市内番号の場合は、[] フィールドから希望の州を選択でき、その市外局番内の番号が表示されます。
    2. その他の国の場合:
      1. 表示された番号のリストから [番号を取得] をクリックします。
      2. さまざまな地域の法律や規制に則り、検証済みの現地所在地を提供する必要があります。

本番前のテスト用にこの番号を使用できます。

IVR からの転送 

IVR システムからの通話は、SIP セッション経由で SmartAssist にリダイレクトされます。これには、選択したネットワークに応じて 2 つの基本構成が必要です。このセットアップを設定するには、以下の手順に従います:

  1. 左側のペインで [設定] をクリックします。
  2. [設定] ページでは、デフォルトで [着信設定] タブが選択されています。
  3. [着信通話] セクションで [IVR からの転送] をクリックします。
  4. [IVR からの転送] ウィンドウの [SIP URI] フィールドには、SmartAssist によって一意の SIP ドメイン URI が生成され、アカウントに割り当てられます。IVR システムで設定することで、通話が SmartAssist にリダイレクトされるようになります。
  5. [ネットワーク] セクションでは、IVR システムに電話がかかってくることが予想される企業の [IP アドレス] または [ドメイン名] のリストを指定できます。 
    1. [IP アドレスのリスト] を選択し、[着信 IP アドレス] フィールドに複数のアドレスをコンマで区切って入力します。
    2. [ドメイン名] を選択し、[完全修飾ドメイン名 (FQDN)] フィールドに FQDN を入力し、[DNS 解決方法] ドロップダウンリストから [DNS 解決方法] を選択します。
  6. [DID 番号] フィールドに、ダイヤルイン (DID) 番号を入力します。
  7. [SIP トランスポート タイプ] ドロップダウンリストから、以下を選択します:
    • TCP
    • UDP
    • TLS
  8. [SIP 信用情報] セクションで、[ユーザー名] と [パスワード] を入力します。(任意)
  9. [保存] をクリックします。

着信設定

一般的に、アプリケーションにかかってきた電話を受けるためには、着信設定を行う必要があります。SmartAssist では、ユーザーが SmartAssist にどのようにしてアクセスするかをこの設定で選択します。着信設定では、以下のようなことができます: 

  • SmartAssist が、発信者が利用する電話番号を設定できるようにします。
  • 既存のIVR システムからの通話を転送します。

電話番号

IVR システムをお持ちでない場合や、IVR システムを使用しない場合は、SmartAssist が、ユーザーに提供可能な専用の電話番号を割り当てることができます。ユーザーはこの番号に電話することで、SmartAssist アプリに直接アクセスできます。SmartAssist は 電話番号の調達に Twilio を使用しています。Twilio は、特定の国に対して番号の使用前に住所を要求する場合があります。設定の際にも同様に入力する必要があります。電話番号を設定するには、以下の手順に従います:

  1. 左側のペインで [設定] をクリックします。
  2. [設定] ページでは、デフォルトで [着信設定] タブが選択されています。
  3. [着信通話] セクションで [電話番号] をクリックします。
  4. [電話番号] ウィンドウで、[新しい電話番号を取得] をクリックします。
  5. [新しい電話番号を取得] ウィンドウで、[国名] フィールドから国を検索して選択します。国を選択すると、その国の電話番号が表示されます。選択した国に応じて、以下のオプションが利用できます:
    1. 米国の場合:
      1. 市内番号 または フリーダイヤル番号 を選択できます。
      2. 表示された番号のリストから [番号を取得] をクリックします。
      3. 市内番号の場合は、[] フィールドから希望の州を選択でき、その市外局番内の番号が表示されます。
    2. その他の国の場合:
      1. 表示された番号のリストから [番号を取得] をクリックします。
      2. さまざまな地域の法律や規制に則り、検証済みの現地所在地を提供する必要があります。

本番前のテスト用にこの番号を使用できます。

IVR からの転送 

IVR システムからの通話は、SIP セッション経由で SmartAssist にリダイレクトされます。これには、選択したネットワークに応じて 2 つの基本構成が必要です。このセットアップを設定するには、以下の手順に従います:

  1. 左側のペインで [設定] をクリックします。
  2. [設定] ページでは、デフォルトで [着信設定] タブが選択されています。
  3. [着信通話] セクションで [IVR からの転送] をクリックします。
  4. [IVR からの転送] ウィンドウの [SIP URI] フィールドには、SmartAssist によって一意の SIP ドメイン URI が生成され、アカウントに割り当てられます。IVR システムで設定することで、通話が SmartAssist にリダイレクトされるようになります。
  5. [ネットワーク] セクションでは、IVR システムに電話がかかってくることが予想される企業の [IP アドレス] または [ドメイン名] のリストを指定できます。 
    1. [IP アドレスのリスト] を選択し、[着信 IP アドレス] フィールドに複数のアドレスをコンマで区切って入力します。
    2. [ドメイン名] を選択し、[完全修飾ドメイン名 (FQDN)] フィールドに FQDN を入力し、[DNS 解決方法] ドロップダウンリストから [DNS 解決方法] を選択します。
  6. [DID 番号] フィールドに、ダイヤルイン (DID) 番号を入力します。
  7. [SIP トランスポート タイプ] ドロップダウンリストから、以下を選択します:
    • TCP
    • UDP
    • TLS
  8. [SIP 信用情報] セクションで、[ユーザー名] と [パスワード] を入力します。(任意)
  9. [保存] をクリックします。